スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxMint 11 でのマウスポインタのカスタマイズメモ

今までArchLinuxやLinux Mintを使ってきたんですが、
最近ではLinux Mintを使っています。

その理由はArchLinuxではGnome = Gnome3になっているようなんですが、
どうもGnome3が好きになれませんでした。 (笑
ArchLinuxでGnome2に入れ替えればよかったのかもしれませんが、
最近色々と忙しいし、Gnome2をデスクトップで採用しているディストリ
のほうがパッケージのメンテナンスの件でも安心だし。

Blenderとかよくつかうパッケージのインストールも終わって
快適です。

前置きが長くなりましたが、Linux Mint 11でマウスポインタを
カスタマイズしたときにちょっとハマったのでメモです。

マウスポインタはコントロールメニューの「外観の設定」で
で行えばいいはずなんですが、それだけだとデスクトップ上に
カーソルがある時などに意図したマウスポインタが表示されませんでした。

ネットで調べたんですが、/usr/share/icons/をいじったりする例が多く
見受けられて。。なんかシックリきませんでした。

そこで困ったときにはArchLinuxのWikiの登場です。(笑

Choosing and Configuring Cursor Themes

色々な方法がかかれてありましたが、私の場合は
~/.icons/defaultにシンボリックリンクを作成する方法にしました。


私の環境では~/.iconsに自分で追加したフォントが置かれているので、

ターミナルを開いて

ln -s ~/.icons/font-dir-name/ ~/.icons/default

なかんじで。(font-dir-nameは適当に読みかえてください)

で、ログインしなおしたところ、期待通りにマウスポインタが表示されました。

個人で使っているので、/user/share/icons/以下をいじってもいいんですが、
せっかくユーザーごとに設定を分けられるしくみをもっているOSなので
こっちのほうがシックリくる感じがします。

いやはや。

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。